着やすいデザインのキャバドレス|露出の少ないミニドレスもおすすめ

女性

ふさわしい格好を

レディー

友達の結婚式に呼ばれた際に多くの人が悩むのは、着ていくドレスのことだと思います。何度か友達の結婚式に出席したことのある人ならマナーを把握できますが、初めて出席するという人や、あまり経験がない人は選び方も分からないでしょう。場違いなドレスを着てしまうと、自分が恥をかくだけではなく、新郎新婦にまで恥をかかせてしまいます。結婚式では初めて顔を合わせる親戚の方々もいるので、友達のマナーを見て新郎新婦のことを誤解してしまうこともあります。そうなってしまわないようにしっかりとマナーを守ったドレス選びをしましょう。友達の結婚式での主役は新郎新婦です。主役2人よりも目立つ服装は絶対に避けましょう。露出の多いドレスや、派手すぎるデザインのもの、過度に足が出るものなどは好ましくないです。また、花嫁衣装と被るのもよくないので、白やそれに近い色の1色でできたドレスの着用もいけません。しかし、白が絶対にだめなわけではなく、ワンポイントで入っているものや小物に取り入れるのは問題ありません。派手すぎるのはいけませんが、逆にラフすぎるものもだらしなく見えるので避けましょう。友達の結婚式でもらう招待状には平服での参加をと書かれていますが、平服とは普段着のことではないので注意しましょう。服装だけではなくヘアスタイルもいつも通りではいけません。素足やカラータイツも避けて、ストッキングを履きましょう。黒のドレスや肩の出たものは、上着を羽織ったりショールを利用したりしてアレンジを加えれば問題ありません。